ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 投稿コーナー
  • 募集メニュー
  • スマイル川柳
スマイル川柳第五弾 私の家族、ここがスゴイ!
  • NEW
  • 第4回
  • 第3回
  • 第2回
  • 第1回
スマイル川柳第四弾 四季折々 笑顔ほころぶ家族との時間 スマイル川柳第三弾 家族にまつわる可笑しな話 スマイル川柳第二弾 家族の絆とスマイル スマイル川柳第一弾 笑顔に、愛がある
スマイル川柳~家族の絆とスマイル~ ~皆様よりいただいた「家族の絆」にまつわる作品を紹介します~
第二弾 第11回 スマイル川柳 家族の絆とスマイル~

皆様より寄せられた「家族の絆」をテーマにした「川柳」を、ご紹介しています。

さまざまな作品が寄せられた中、今回は以下の10作品をご紹介させていただきます。

限られた文字数の中で表現される、家族への想いが綴られた作品、ジンとくる心温まる作品、思わずクスリと笑ってしまうような作品などが満載ですので、ぜひご覧ください。


応募期間:2016年12月26日〜2017年1月24日

だっこして 丸ごと味わう あたたかみ
たぬき親父さん(茨城県・60代・男性)
作品にまつわるエピソード

孫を抱っこしていると心も温まり、あたたかみを丸ごとあじわえて、スマイル!スマイル!

わだかまり 湯に溶けだした 親子風呂
ちゅんすけさん(大阪府・40代・女性)
作品にまつわるエピソード

親子喧嘩の仲直りは決まってお風呂の中です。

川の字に パジャマ干すのが 好きな妻
牛美さん(千葉県・70代・男性)
作品にまつわるエピソード

寝るときと同じように、パジャマ干す時も竿の真ん中に子供のを入れる川の字を。

披露宴 「あーん」の一口 顔サイズ
わらしべあこきさん(徳島県・20代・女性)
作品にまつわるエピソード

去年披露宴を挙げて、ファーストバイトでとても大きな一口を旦那に食らわせ、場が大盛り上がりしました。楽しかった一幕を、頑張って川柳にしてみました。

「もう嫌い!」 言えども明日には 仲直り
名菜さん(千葉県・10代・女性)
作品にまつわるエピソード

喧嘩しても結局いつも気づいたら仲直りしています。

追い越すぞ 柱の傷は パパとボク
芋塚さん(鳥取県・60代・男性)
作品にまつわるエピソード

まだまだ低いところにある柱の傷も、あと10年したら見上げることになるかも知れません。「追い越すぞ」と柱の傷が言っているようです。成長が楽しみです。

アモーレと 孫に言われて 元気出る
ピコタンさん(広島県・60代・女性)
作品にまつわるエピソード

流行語の意味も分からずアモーレと、孫に言われて嬉しかった。

おにの顔 孫の笑顔で えびす顔
福島和代さん(鳥取県・50代・女性)
作品にまつわるエピソード

いつもは、回りから「ご主人、機嫌悪いの!」と聞かれるくらい険しい顔立ちの主人の顔が、孫(初孫で女の子)の顔見て一変するのが、見ていて微笑ましいのと、あまりのギャップで可愛いので笑ってしまいます。でも孫を見る目はやさしい目をしてますよ(笑)じいじの顔です。

挨拶は 幸せ運ぶ魔法だね
大島有紗さん(埼玉県・30代・女性)
作品にまつわるエピソード

けんかをしても「おはよう」と挨拶するだけで笑顔になれる。認知症の人でも挨拶すると、その時は必ず笑って返事をしてくれる。1日の始まりは「おはよう」1日の終わりは「おやすみ」その一言だけでも家族がつながっていると実感でき幸せです。

いつまでも 最初にうかぶは 笑顔かな
井口実紅さん(岐阜県・10代・女性)
作品にまつわるエピソード

高校受験、就職試験など、試験の時はとても緊張し不安でいっぱいだ。面接練習や受験勉強を頑張っている時も「受かるんだろうか」「きちんとできんだろうか。」そんな感情でいっぱいだ。そんな時、一番支えてくれたのは家族だ。どんな時も笑顔で応援してくれた。試験当日、「がんばれ」と笑顔で送り出してくれた。家族の笑顔が浮かんできて心を落ち着かせることができた。