ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • イベント
  • 不二家キャラバン隊
  • イベント報告
  • イベント募集
  • NEW
  • 第8回ペコちゃんキッズアカデミー
  • 第7回ペコちゃんキッズアカデミー
  • 第6回ペコちゃんキッズアカデミー
過去のイベント報告
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
イベント報告 〜 不二家ファミリー文化研究所が参加するイベントなどをご報告します 〜
第8回 ペコちゃんキッズアカデミー
  • 1
  • 2
名称:
第8回ペコちゃんキッズアカデミー
実施日:
2018年3月30日(金)
会場:
埼玉県所沢市「三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)」
参加人数:
親子10組 25名
主催:
株式会社不二家

  気持ちの良い春の暖かさに包まれた2018年3月30日(金)。
  埼玉県所沢市にある「三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)」にて、「第8回ペコちゃんキッズアカデミー」を開催しました。
  当日は、過去最高の応募数の中から当選された10組25名の親子が、自然にふれあいながら学べる森の散策や、オリジナルのショートケーキ作りを体験し、親子の絆を深めながらイベントを楽しみました。
三富今昔村 交流プラザ
三富今昔村 交流プラザ
開会式ではペコちゃんもご挨拶 今日は1日よろしくね☆
開会式ではペコちゃんもご挨拶
今日は1日よろしくね☆
くぬぎの森ツアー まずは、「くぬぎの森」をみんなで散策。ガイドさんの後に続いて、春の森へといざ出発です。
  広大な森の中には、さまざまな木や草花がいっぱい。
  きれいに舗装された森の中の道を進みながら、森に生きる木々や虫などにまつわるクイズや、虫眼鏡を使った観察、落ち葉のプールにひなたぼっこなど、春の森を全身で感じる時間を過ごしました。
落ち葉のベッド
  落ち葉を集めた場所には、カブトムシやクワガタの幼虫が眠っています。
「お母さんたちが選んだ、栄養たっぷりのふかふかのベッドで、幼虫たちは夏を待っているんですよ」とガイドさんが教えてくれました。
満開を迎えた「ヤマザクラ」
満開を迎えた「ヤマザクラ」
見て、聞いて、触って  五感で楽しむ「春の森」
落ち葉のプール「あったか〜い」
落ち葉のプール「あったか∼い」
落ち葉のプール
「なんだかチクチクするよ」
「なんだかチクチクするよ」
  森の中にある「落ち葉のプール」では、みんな大はしゃぎ。
  この落ち葉はいずれ、畑の肥料となり、おいしい野菜作りに役立てられているそうです。
「ふかふかしてて、気持ちがいいね」
「ふかふかしてて、気持ちがいいね」
虫眼鏡で「生き物観察」
虫眼鏡で「生き物観察」
  ガイドさんに渡された虫眼鏡で、草花や、土に隠れた小さな虫を観察しました。
  普段は見ることがない「小さな森の世界」に興味津々です。
虫眼鏡で「生き物観察」
「ここに、小さな虫がいっぱいいるよ!!」
「ここに、小さな虫がいっぱいいるよ!!」
「これは何かな?」
「これは何かな?」
「サクラの下でお花見だね」
「サクラの下でお花見だね」
森の中で「ひなたぼっこ」
「ちょっとだけおしゃべりも休憩して、陽の光、風の音を体で感じてみてください」
森の中で「ひなたぼっこ」
親子でシートに寝ころび、春の森に耳を澄ませました
親子でシートに寝ころび、春の森に耳を澄ませました
お昼休み

  • 1
  • 2