ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
  • 世界のクリスマスケーキ
  • 七五三の千歳飴
  • ハロウィンの冒険
  • 十五夜の月と兎と団子
  • お盆のお供え菓子
  • 星に願いを
  • ホットケーキ
  • 柏もちとちまき
  • お花見と団子
  • 家庭の味伝える二つの蒸し菓子
  • ストーブの側で冷たいアイス
  • 広島風お好み焼き
  • クリスマスケーキの思い出
  • 秋深く 奈良の柿
  • りんごの故郷 青森
  • 信州の秋おやきの秋
  • 阿波踊りの夏のおいしさ
  • 沖縄の夏は「ぜんざい」
  • 鹿児島のおやつ菓子
  • 八十八夜
  • 3/3 ひな祭り
  • 1/11 鏡開き
食の歳時記 〜伝えていきたい日本の歳時と食の文化〜
信州の秋おやきの秋
 風立ちぬ……日本アルプスとよばれる山岳地帯の山すそに広がる信州信濃(長野)の草原に立てば、さわやかな初秋の風がほおをやさしくかすめて走ります。
 秋桜(コスモス)がゆれています。そば畑の白いじゅうたん、その横にヒマラヤ原産のルビー色をした赤そばの畑。リンゴも色づきはじめ、山国ならではの美しくおいしい信州の秋がやってきました。
 信州には昔から「お茶のみ」といって、近所の人や友人と集まり、家の畑で採れた野菜で作った漬物や、おこびれ(おやつのこと)を囲んでお茶を飲み、おしゃべりを楽しむ習慣があります。
 信州の代表的なおやつに「おやき」があります。「おやき」は信州に古くから伝わる郷土食で、小麦粉やそば粉を混ぜた生地に季節の野菜を炒めたものや、みそ・かぼちゃ・栗・りんごなどの具を包み込み、蒸したり焼いたりして作る一種のおまんじゅうです。
 今ではおやつになりましたが、山に囲まれ雪が多く、米があまりとれなかった信濃の国では、「おそば」と並んでこの「おやき」が代表的な主食でした。
 パリパリに焼きあがった外皮の香ばしさをかめば、もっちりとした食感にジューシーな中身。
 冷めてもおいしい「おやき」は信州のおばあちゃんのなつかしい味がして、心まで温まります。