ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2018年4月調査
  • NEW
  • 我が家のルール
  • 家族との食事
  • 家庭料理
  • 食に関する買い物
  • 調査概要
    「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    家族で過ごす日本の季節と文化 第8回 クリスマス

     このコンテンツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行った、さまざまなアンケート調査の結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、中学生までのお子様がいる全国の20代〜40代の既婚女性200名を対象とした「家族で過ごす日本の季節と文化」に関するアンケート。
     季節に応じた日本のさまざまな行事や習わしについて、今のご家庭のイベント事情をお届けします。
     第8回のテーマは、「クリスマス」です。

    調査メニュー Q.「クリスマス」と聞いて思い浮かぶものは何ですか? Q.昨年「クリスマス」にちなんだことを行いましたか? Q.昨年の「クリスマス」は、具体的にどんなことをしましたか? Q.子どもへの「クリスマスプレゼント」はどのように渡しましたか? Q.子どもへの「クリスマスプレゼント」はどのように渡しましたか?<学齢別> Q.「クリスマスプレゼント」をあげた時、子どもはどんな様子でしたか? Q.子どもに「クリスマスプレゼント」を渡す時、苦労したことはありますか? Q.子どもに「クリスマスプレゼント」を渡す時、どのような点で苦労しましたか?

    ●「クリスマス」と言えば、プレゼント・クリスマスツリー・サンタクロース・ケーキ

     最初に、「クリスマス」と聞いて思い浮かぶものを、自由回答で3つまで答えていただきました。
     回答を種類別に分けて集計してみたところ最も多かったのは「プレゼント」で、113票を集めました。以下、「クリスマスツリー」が110票、「サンタクロース」と「ケーキ」が同数の108票で続きました。

    Q.「クリスマス」と聞いて思い浮かぶものは何ですか?

    Q.「クリスマス」と聞いて思い浮かぶものは何ですか? 棒グラフ 回答者:200名(3つまで自由回答)

    ●97%の方が「クリスマス」にちなんだことを行っている!

     次に、昨年クリスマスにちなんだことを行ったか聞いてみたところ、なんと97%の方が「はい」と回答。「クリスマス」というイベントの実施率はとても高いようです。

    Q.昨年「クリスマス」にちなんだことを行いましたか? 回答者:200名

    Q.昨年「クリスマス」にちなんだことを行いましたか? 円グラフ

    ●「クリスマス」には「ケーキを食べる」方が大多数!

     昨年クリスマスにちなんだことを行った方に、具体的にどんなことを行ったのか、全て選択してもらいました。最も多かった回答は「ケーキを食べた」で183票。クリスマスには、ケーキが欠かせないアイテムなのですね。
     「子どもへプレゼントをあげた」が僅差の172票と続きました。ほかに多く票を集めたのは「ごちそうを食べた」(123票)、「クリスマスツリーを飾った」(115票)、「家族でクリスマスパーティをした」(94票)でした。

    Q.昨年の「クリスマス」は、具体的にどんなことをしましたか?

    Q.昨年の「クリスマス」は、具体的にどんなことをしましたか? 棒グラフ 回答者:195名(複数回答)

    ●半数以上の方が、子どもへのプレゼントを「枕元に置いた」

     前問で「子どもへプレゼントをあげた」と回答した方に、どのようにプレゼントを渡したのかを聞いてみました。
     一番多かった回答は「枕元に置いた」(94票)で、以下、「ツリーの下に置いた」(35票)、「クリスマスの日に直接手渡し」(27票)と続きました。

    Q.子どもへの「クリスマスプレゼント」はどのように渡しましたか?

    Q.子どもへの「クリスマスプレゼント」はどのように渡しましたか? 棒グラフ 回答者:172名

    ●半数は、子どもが中学生になってもサンタを装ってプレゼントを渡している

     プレゼントの渡し方を、「サンタクロースを装って渡した」方と、「直接手渡しした」方に分け、家庭内で1番学齢が低い子ども別に集計してみました。
     「サンタクロースを装って渡した」方は小学校低学年をピークに徐々に減少し、小学校高学年で約半数まで減った後は、横ばいとなっています。

    Q.子どもへの「クリスマスプレゼント」はどのように渡しましたか?<学齢別>

    Q.子どもへの「クリスマスプレゼント」はどのように渡しましたか?<学齢別> 棒グラフ 回答者:172名

    ●クリスマスの朝、子どもはプレゼントに大喜び!

     次は「子どもにプレゼントを渡した」方に、プレゼントをあげた時、子どもはどんな様子だったのかを教えてもらいました。
     多かったのは、「大喜びした」という回答。声をあげて喜んだり、早朝からプレゼントで遊び出したり……、心から喜んでいる様子が伝わってきます。

    Q.「クリスマスプレゼント」をあげた時、子どもはどんな様子でしたか?

    ※( )内 都道府県名/末子の学齢/回答者の年齢

    ・朝起きてツリーの下に見に行って、大声で「やったー!」と喜んだ。(大阪/小学3年生/40歳)
    喜ぶ子ども「サンタさんからもらった」と、とても喜んでいた。(北海道/小学2年生/43歳)
    ・毎年しているので、さすがにもう手慣れたもので、25日の朝に「あけますよー」と言って、ほいほい開けていました。この日はプレゼントだらけになるので、子どもたちの一番好きな日だと思います。(愛知/小学4年生/41歳)
    ・欲しいものを買ってあげたので、喜んでいた。(広島/中学1年生/43歳)
    枕元にプレゼントを置いているので、嬉しそうに抱えて起きてきます。(兵庫/中学1年生/42歳)
    ・早起きして大急ぎでツリーの元へ。すぐに開けて私たちに報告する姿がかわいらしかった。きっともう数年でサンタの正体を知ると思うと、この姿を大切に思う。(神奈川/小学3年生/42歳)
    ・やはり、とても嬉しそう。サンタさんが持ってきてくれていると思っている無邪気な様子がなんだか見ていて癒された。(神奈川/小学3年生/49歳)
    ・事前にプレゼントをレストランに預けておくと、当日、食事をしている時にサンタさんが渡しにきてくれるというレストランがあったので予約していた。自分の名前を知っているサンタさんに、ビックリしていた。(大阪/小学5年生/43歳)
    ・嬉しそうにサンタクロースにお礼を言っていた。(愛知/乳幼児/47歳)
    サンタクロースの存在に半信半疑ではあるけれど、朝起きて枕元にプレゼントを見つけてテンションマックスになりました。いつもより寝起きがいい。(東京/小学5年生/47歳)
    ・毎年サンタさんがくると信じているので、サンタさんからのプレゼントを喜んでいた。(大阪/中学1年生/37歳)
    ・子どもはソワソワして4時くらいに起きていた。(千葉/小学1年生/36歳)
    この日だけは朝早く起きて来てツリーの下にまっしぐら。そして見つけたら、叫ぶ。(岐阜/小学1年生/39歳)
    ・2歳の娘は、サンタさんを初めて意識していたので、大喜び。息子へのプレゼントの自転車は駐輪場に置いていたが、楽しみで早起きした息子は、暗い中で試し乗りしていた。(神奈川/乳幼児/39歳)
    ・朝起きた時の笑顔がたまらない。(埼玉/中学1年生/38歳)
    ・すぐに遊び出していて、待ち遠しかったんだと感じた。(大阪/小学3年生/37歳)
    ・毎年、親からとサンタさんからプレゼントをあげるから、欲しいプレゼントを2つももらえて喜んでいる。(群馬/小学1年生/36歳)
    ・嬉しそうにプレゼントを開けて内容を確かめ、急いで顔を洗って着替え、私にプレゼントで遊んで良いか確かめて遊び始めた。(埼玉/乳幼児/34歳)
    ・朝目覚めてツリーのところにあるプレゼントを見て喜びます。ただ寝起きのため、反応は最初にぶい。(北海道/乳幼児/41歳)
    朝起きて枕元にプレゼントがあったので、寝ぼけながらも嬉しそうに開けていた。(北海道/小学2年生/32歳)
    嬉しそうにニコニコしていて、パパに見せに行った。(山梨/乳幼児/35歳)
    ・事前にリサーチした欲しい物だったので、喜んではいたけど驚きはなかった。(大阪/乳幼児/36歳)
    ・下の子は嬉しくて興奮してとてもとても喜んでいた。お兄ちゃんは既に信じていないので枕元において置いても「ママでしょー」と冷めていて悲しい。(埼玉/乳幼児/39歳)
    ・朝をとっても楽しみにしていて、目が覚めたら、枕元の巨大靴下の中のプレゼントを嬉しそうに開けていました。(千葉/小学4年生/33歳)
    起きて、枕元にプレゼントがあり、大興奮。しばらく布団から出てきませんでした。(千葉/小学2年生/35歳)
    夜中に何度も目を覚ましてはサンタクロースが来たか確認していた。(神奈川/小学4年生/41歳)

     回答者の中には、大喜び、とは少し違った反応もありましたので、ご紹介します。
     多かったのは「サンタクロースの存在を疑っているみたい」という声。親としてはちょっと寂しいものなのかもしれませんね。

    喜んではいたものの、最近は疑い始めました。(静岡/小学2年生/42歳)
    既に信じていないので、小さい時に比べるとつまらない反応。(福岡/中学2年生/43歳)
    ・お願いしたのと違うものが入っていて、喜びとがっかりが半分ずつの表情だった。(香川/小学1年生/48歳)
    ・朝起きて、キョロキョロ。でも、クリスマスの認識はあまりなかったかなぁ。(奈良/小学1年生/43歳)
    サンタクロースが誰かは知っているけど、いつも合わせてくれるのでかわいすぎです。(宮崎/中学2年生/39歳)
    ・幼児の頃は喜んでいたが、小学校の高学年になると、自分の欲しいものと違うものをもらうと喜ばなくなった。(岡山/小学6年生/39歳)
    枕元の物に気付かず、特に反応もなかったので「サンタさんが何かくれてたよー」と声をかけたくらい。プレゼントを見ても、「ラッキー」くらいの反応。(徳島/小学1年生/38歳)
    ・もう小さくないので、冷静。(東京/中学2年生/39歳)
    サンタがくれたことになっているけれど、ちゃんと大人にお礼を言っていた。(青森/小学1年生/32歳)
    ・もうサンタはいないと知っているので、親が何かを買ってくれる日だとしか思っていない。(新潟/小学5年生/38歳)
    ・今年から枕元ではなくツリーの下に置くようになったので、最初はツリーの下にあることに気がつかなかったようで半泣きになりながら「プレゼント貰えなかった〜」と起きてきた。(北海道/乳幼児/33歳)
    ・無反応。(北海道/小学5年生/35歳)
    不思議がるようになった。(北海道/小学3年生/39歳)
    ・サンタさんが本当に来たのか怪しんでいる様子。(兵庫/乳幼児/39歳)
    「ありがとう。家のサンタママ」。サンタがいないことをわかっている。(群馬/中学1年生/43歳)

    ●6割以上の方が、子どもに「クリスマスプレゼント」を渡すのに苦労している

     次に、子どもに「クリスマスプレゼント」を渡す時に苦労したことがあるかを聞いてみたところ、64%の方が「ある」と回答しました。

    Q.子どもに「クリスマスプレゼント」を渡す時、苦労したことはありますか? 回答者:200名

    Q.子どもに「クリスマスプレゼント」を渡す時、苦労したことはありますか? 円グラフ

    ●内緒でプレゼントを買い、当日まで隠しておいて、気付かれないように置く

     最後に、前の質問で子どもに「クリスマスプレゼント」を渡す時に苦労したことが「ある」と回答した方に、どのような点で苦労したのかを聞いてみました。
     多かったのは「プレゼントを気付かれないように置くこと」。子どもが寝ている間に……と思っていても、サンタを心待ちにしている子どもたちの眠りは浅く、色々と苦労をされている方が多いようです。

    Q.子どもに「クリスマスプレゼント」を渡す時、どのような点で苦労しましたか?

    ※( )内 都道府県名/末子の年齢/回答者の年齢

    【プレゼントを気付かれないように置くこと】
    サンタさんを待つ女の子 ・長女が一度起きてしまったことがあり、びっくりした。(東京/小学2年生/40歳)
    サンタクロースからという前提なので、起こさないようにするのが大変です。(岐阜/小学3年生/41歳)
    ・子どもがサンタさんを見たくて睡魔と戦いながら起きていたり、煙突を作らされたりと楽しい思い出。(群馬/中学1年生/43歳)
    夜中にプレゼントを出すはずが寝てしまって、朝起きた時に焦った。(大阪/小学3年生/40歳)
    ・サンタさんの存在を信じているので、気付かれないように子どもが寝てから、ツリーの下に置くようにしている。(北海道/小学2年生/43歳)
    ・子どもが寝静まってから、万が一起きないようにそーっとプレゼントを取り出して枕元にセットすること。(千葉/小学3年生/47歳)
    ・子どもの眠りが浅いので、熟睡するまで時間がかかった。(神奈川/小学4年生/41歳)
    ・子どもが小さい時は、枕元にそっと置こうと思っているのに興奮してなかなか寝ないので、寝かしつけるのに苦労した。(三重/中学3年生/48歳)
    ・枕元に置いた途端、はっと目を覚ました。(福岡/小学2年生/44歳)
    ・寝付いてから枕元にプレゼントを置く時に起こさないようにすること。1度子どもの顔の上に落としてしまい、言い訳にあたふたしました。(東京/小学5年生/47歳)
    ・子どもが熟睡している頃を見計らってプレゼントを枕元に置くのが大変だった。(岡山/小学6年生/39歳)
    ・以前は枕元に夜中置いていたが、長男が何度も起きてサンタを探すので、1昨年からリビングのツリーの下に夜中に起きてプレゼントをセットすることにした。(東京/乳幼児/39歳)
    ・徹夜すると言っていたので、寝たのを確認するのが大変だった。(北海道/乳幼児/38歳)
    ・子どもが寝た後、何時頃に置くか悩む。(熊本/乳幼児/39歳)
    子どもの寝る時間が年々遅くなるので、プレゼントを置く時間も年々遅くなって、親が夜更かしをする羽目になる。(山口/小学1年生/38歳)
    サンタクロース見たさに子どもがなかなか寝てくれなくて、自分が先に眠ってしまいそうになった。(東京/中学2年生/39歳)
    ・サイズの大きなプレゼントを気付かれずに置くのが大変だった。(兵庫/乳幼児/36歳)
    毎年サンタがプレゼントを置いてピンポンダッシュしていくことを知っていて、玄関を見張っていること。(青森/小学1年生/32歳)
    ・サンタクロースの存在はすでに信じていないが、まだ信じていてもらいたい親心で子どもが熟睡してから置いているが、「親がプレゼントを置いている証拠をつかみたい子どもの夜更かし」vs「早くプレゼントをセットして寝たい親」の戦いが年々白熱してきていること。(北海道/乳幼児/33歳)
    ・サンタを信じている時、明け方に起きて置くのが辛かった。(広島/小学4年生/36歳)
    ・昔、サンタさんからのプレゼントとして渡す時に夜中に音を立ててしまって、子どもが起きそうになったこと。(千葉/小学4年生/33歳)

     次に多かったのは「プレゼント」に関するエピソード。
     当日まで見つからないように隠す努力も、子どもが欲しがっているプレゼントを用意する努力も、全ては子どもの喜ぶ姿を見るため……とはいえ、ママサンタたちはさまざまな苦労をしているのですね。

    【当日までプレゼントを隠しておくこと】 
    ・サンタさんを信じている時は、プレゼントの隠し場所に困った。(青森/小学5年生/47歳)
    ネット注文で配達時ばれないようにすること。(香川/乳幼児/43歳)
    ・購入する時見つからないようにする。購入しても見つからない場所に置いとくのが大変。(大阪/中学3年生/43歳)
    隠しているのを見つけられそうになった。(福岡/中学2年生/43歳)
    ここならいいだろうと思って普段開けない押入れに隠していると、その時に限って、子どもがかくれんぼなどでその押入れを開けたりしてひやひやした。(香川/小学1年生/48歳)
    ・息子に見つからないようにプレゼントを買ってくるのが大変だった。(北海道/小学2年生/45歳)
    ・当日まで隠す場所が車の中なので、見つからないかどきどきする。(北海道/乳幼児/39歳)
    ・渡す時より、宅配で届いてから隠すまでが苦労。学校に行っている間に届けば隠せるけれど、無理なら、「パパの仕事のだから」と言って箱を数日そのままにしておく。(神奈川/乳幼児/39歳)
    大きいリクエストの時は隠し場所に困った。(大阪/小学3年生/37歳)
    子どもが3人なので、プレゼントを隠すだけでも大変。(大阪/乳幼児/38歳)
    【プレゼントを買う】
    ・小さい頃はサンタクロースからのプレゼントって事で渡していたので、何が欲しいかを聞き出すのにサンタさん宛てに手紙を書かせたり、買うのにも子どもにバレないように買うのが大変だった。(東京/小学6年生/40歳)
    直前に変更される。もう注文しているのに。(宮城/小学2年生/42歳)
    ・早い時期に欲しいものを確定させるのが大変。(秋田/小学5年生/42歳)
    ・小さい時は欲しい物をすぐに教えてくれたので用意しやすかったが、「サンタ=親」と疑うようになってからはプレゼントを教えてくれなくなって何が欲しいのか「?」だった。(神奈川/中学3年生/44歳)
    欲しいものと違ったようで、子どもがサンタ宛てにクレームの手紙を書いていた。(神奈川/乳幼児/40歳)
    ・靴が欲しいという要望だったが、サイズなどメーカーで少し違うし、色合いもどれを選ぶか迷った。(奈良/小学1年生/43歳)
    ・欲しいものがコロコロ変わるので、準備をいつ始めればいいのかの見極めが難しい。(新潟/乳幼児/35歳)
    ・人気商品で買うのに苦労した。(岐阜/乳幼児/39歳)
    直前になって、プレゼントの変更をサンタさんにお願いした時。(埼玉/中学1年生/38歳)
    ・欲しいものをさりげなくリサーチしてあらかじめ買っておいたのに、直前に欲しいものが変わったと言われた。(山口/小学4年生/39歳)
    ・何が欲しいか、さりげなく聞き出すのが大変だった。(愛知/小学1年生/38歳)
    子どもが欲しいプレゼントの種類が多くて選ぶのが大変だった。(北海道/乳幼児/27歳)

     その他にも、たくさんのエピソードがありましたのでご紹介します。
     子どもの夢を守るため、ママたちは色々なことに神経を使い、苦労をしているようです。

    【サンタクロースを装うこと】
    サンタのふりをして嘘をつき続けるのが大変。(東京/乳幼児/44歳)
    ・子どもが寝てからサンタからの手紙を書くので、毎年眠くて仕方ない。(神奈川/乳幼児/44歳)
    サンタさんからなのにラッピングの包装に近所の店の名前が書かれていた。(宮城/中学2年生/42歳)
    子どもたちへサンタクロースからの手紙を書く時に、親の字ではバレてしまうので、知り合いの外国人に代わりに書いてもらっている。(岐阜/小学1年生/39歳)
    ・2年生の息子が「サンタさんはいるの?」と聞いてきた。まだ信じてほしいので「いる」と答えたが、いつまで隠せるか時間の問題。(北海道/乳幼児/32歳)
    ・まだ子どもたちが小さかった頃は、「早くプレゼントの中身が見たい」と言って困りました。ツリーの下に置いてあるプレゼントを耳元で振ったりして、中身が何かを知ろうとしていました。(愛知/小学4年生/41歳)
    周りの友達のプレゼントが高価なので、「家は家」と言い聞かせるのが大変。(東京/乳幼児/46歳)
    ・子ども2人で親からとサンタからと、プレゼントを全部で4個用意しなきゃだから、お金がかかる。今年は、ゲームソフトを予約し忘れて、いろんな店を探してやっと手に入った。(群馬/小学1年生/36歳)
    ・どのタイミングで渡せばいいのか迷う。(東京/乳幼児/28歳)

     今回の調査では、97%と非常に多くの方が「クリスマス」にちなんだことを行っていることがわかりました。
     さて、今年ももうすぐクリスマスです。
     サンタクロースの皆さま、プレゼントの準備をお忘れなく、素敵な「クリスマス」をお迎えください!

     次回は、「お正月」についてお届けします。お楽しみに。