ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2018年4月調査
  • NEW
  • 家族
  • 子育て
  • 我が家のルール
  • 家族との食事
  • 家庭料理
  • 食に関する買い物
  • 調査概要
    「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    家族で過ごす日本の季節と文化 第12回 お花見

     このコンテツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行ったさまざなアンケート調査結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、中学生までのお子様がいる全国の20代〜40代の既婚女性200名を対象とした「家族で過ごす日本の季節と文化」に関するアンケート。
     季節に応じた日本のさまざな行事や習わしついて、今のご家庭のイベント事情をお届けします。
     第12回のテーマは、「お花見」です。

    調査メニュー Q.お花見に絶対欠かせないものは何ですか? Q.昨年(2016年)※春に、お花見をしましたか? ▼昨年(2016年)※の春にお花をした方 Q.どのようにお花見を楽しみましたか? Q.お花見で大変だったことは何ですか? Q.お花見で大変だったことを具体的に教えてください。 ※調査時期:2017年3月

    ●“花より団子!” お花見に欠かせないのは、お弁当などの食べ物

     まず始めに、お花見に欠かせないものを最大3つまで答えてもらいました。
     最も多かった回答は「食べ物(お弁当・おつまみ・バーベキュー等)」(100票)で、お花見の主役「桜」(50票)に倍の差をつけて1位となりました。

    Q.お花見に絶対欠かせないものは何ですか?

    Q.お花見に絶対欠かせないものは何ですか? 棒グラフ

    ●約半数の方が、「お花見」をしている

     次に、昨年(2016年)の春にお花見をしたか聞いてみたところ、47%の方が「はい」と答えました。

    Q.昨年(2016年)※の春に、お花見をしましたか?

    Q.昨年(2016年)※の春に、お花見をしましたか? 円グラフ

    ●最も行われているお花見の楽しみ方は、「近所の公園などの散策」

     次に昨年(2016年)の春にお花見をした方に、どのように楽しんだのかその方法を全て選択してもらったところ、最も多かったのは「近所の公園などに出向き、散策した」という回答でした。

    【昨年(2016年)※春にお花見をした方】Q.どのようにお花見を楽しみましたか?

    【昨年(2016年)※春にお花見をした方】Q.どのようにお花見を楽しみましたか? 棒グラフ

    ●お弁当やバーベキューなど、食事をしながら桜を楽しむ方が多数

     続いて具体的にどのように楽しんだのか聞いてみたところ、お花見の楽しみ方はさまざまですが、「お弁当を食べた」や「バーベキューをした」など、お花見をしながら食事をしているという回答が多く見受けられました。また、桜やお子さんの様子を撮影したり、散歩をしながら桜を見たりしているという回答も多く、みなさんが桜のある空間を楽しんでいる様子がうかがえます。

    ※( )内 都道府県名/回答者の年齢

    【近所の公園などに出向き、散策した】

    家の前の公園で子どもたちの写真を撮った。(岐阜/39歳)
    わんこの散歩の時に、わんこと一緒に桜を見る様子 ・桜を歩きながら見て回り、写真を撮って帰ってきた。(愛知/47歳)
    弁当を持って桜の名所の公園に行き、遊んだ。(香川/48歳)
    ・桜を見て、子どもの写真撮影をした。(広島/43歳)
    わんこの散歩の時に、わんこと一緒に桜を見ました。(京都/46歳)
    ・子どもと私の友人と一緒に桜の通りを散策した。(岩手/47歳)
    写真を撮りながら、桜を眺めて散歩した。(東京/47歳)
    ・桜を見ながら散歩。(京都/39歳)
    ・桜を見て、ベンチで一休みしつつお団子を食べる。(神奈川/42歳)
    桜が綺麗な遊園地に毎年行く。(群馬/36歳)
    ・遊具がある公園に行って、子どもたちは遊びに夢中なので、その間にスマホで桜の写真を撮った。ベンチがあるところでお弁当を食べた。(徳島/38歳)
    ・公園を散策して、フリスビーやサッカーをして遊んだりしたあと、持参したお弁当を食べた。車で子どもたちと行ったので、アルコール類はなし。(青森/32歳)
    ・近所の公園に行き、桜を見ました。(千葉/35歳)
    ・近所が名所なので少し空いた時間帯に見に行きました。(滋賀/39歳)

    【家族で、ビニールシートを広げて楽しんだ】
    家族で、ビニールシートを広げて楽しんだ焼き肉をして、みんなでワイワイと楽しく桜を見ました。(宮崎/39歳)
    ・ビニールシートを広げてバーベキュー。(大阪/43歳)
    ・公園でお弁当やお菓子食べて遊んだ。(神奈川/39歳)
    ・お弁当を食べてのんびりした。(岐阜/39歳)
    ・屋台の食べ物を食べた。(宮城/42歳)
    シートを敷いて、花を見ながら弁当を食べた。(福岡/44歳)
    ・桜を見ながらお弁当を食べた(鳥取/37歳)
    家族で出店で食事を買って花の下で食べた。(北海道/39歳)
    ・土手を散歩しながら桜を見てお弁当を食べた。(東京/39歳)
    ・家族で御座敷いて、旦那と作ったお弁当を桜を見ながら食べた。(岐阜/38歳)
    ・屋台フードを食べて、桜並木を歩く。(埼玉/38歳)
    ・松前にある桜と函館五稜郭の桜を見に。写真を撮って、お弁当食べて過ごす。(北海道/32歳)
    ・道具を買って、バーベキューをした。(山口/39歳)

    【友人など少人数で、ビニールシートを広げて楽しんだ】
    お弁当持ちよりでワイワイ楽しみました。(福岡/42歳)
    ・レジャーシートを広げてお弁当を食べた。(栃木/29歳)
    ・子どもとお友達で、公園でお弁当を食べたりして遊びました。(神奈川/49歳)
    ・友達と桜の木の下でお弁当とおやつを食べた。(兵庫/30歳)
    ・子どもの友達親子10組ほどで、お弁当を食べて遊んだ。(広島/34歳)
    ・桜の下でシートを広げて持ち寄りでランチしました。(埼玉/34歳)
    ・子どもの友達と公園で遊んだ。(東京/42歳)
    ・桜祭りに行ったり。友達とレジャーシートを敷いてお花見をした。(神奈川/30歳)

    【通勤途中や近所などで桜を見上げた程度】
    会社へ行く道で咲いている桜を見た程度。(大阪/40歳)
    ・買い物に行く時に近所の桜を見上げただけです。(兵庫/42歳)
    ・自宅からのんびりと。(奈良/43歳)
    車で通りすがりに桜を見ただけ。(北海道/33歳)
    ・近所の桜並木に車で行き、ちょっと降りて写真を撮っただけ。(静岡/42歳)
    SNSにアップした。(千葉/48歳)

    【遠方の桜の名所に行った】
    写真を撮ったり、散策した。(茨城/45歳)
    ・電車で15分くらいの桜の名所を、屋台を冷やかしながら歩いて観光クルーズに乗船した。(大阪/37歳)
    ・カメラで子どもやお花を撮影。(高知/37歳)
    夜桜を見に行った。(東京/44歳)

    ●お花見で大変なことは……約半数が「ない」

     最後に、お花見で大変だったことについて聞いてみました。すると、「ない」という回答が48%と一番多く、次いで「混雑」、「天候」20%と続きました。

    【昨年(2016年)※春にお花見をした方】 Q.お花見で大変なことは何ですか?

    【昨年(2016年)※春にお花見をした方】 Q.お花見で大変なことは何ですか? 円グラフ

    ●お花見で大変なことは、「場所とり」、「トイレ」、「防寒対策」

     お花見で大変なことがあると回答された方に具体的な内容を聞いてみました。
     すると、桜の周りはもちろん、近隣の道路やトイレといった関連施設まで混んでいて疲れてしまったなど「混んでいた」という回答が多く見受けられました。また、「寒かった・天候が悪かった」という回答も多く、桜が咲くのはまだまだ寒い3月から4月。よほどアクティブに過ごすか天候に恵まれない限り、防寒対策は必須ですね。

    Q.お花見で大変だったことを具体的に教えてください。

    ※( )内 都道府県名/回答者の年齢

    【混んでいた】
    駐車場探しと、トイレ探し。(青森/47歳)
    ・人が多かったので、撮影場所を探すのに苦労した。(広島/43歳)
    シートを敷く場所の確保。(神奈川/49歳)
    ・混雑していて、場所を確保するのが大変。(福岡/44歳)
    ・人が多くて、子連れには大変。(東京/44歳)
    ・道路が混む。(奈良/40歳)
    ブルーシートを敷いて宴会をしている人が多くて歩けないし、花を近くで見ることもできなかった。(東京/47歳)
    ・人がいっぱいで、シートを敷く場所を探すので疲れる。(宮崎/39歳)
    ・人がいっぱい。(北海道/39歳)
    トイレの大混雑 ・遠いし、人がたくさん。(高知/37歳)
    トイレの大混雑。(埼玉/38歳)
    毎年、混んでいる。(群馬/36歳)
    ・トイレが混んでいて、年配の女性に娘が順番を譲っていただいたりした。(青森/32歳)
    花見スポット付近の交通渋滞。(北海道/33歳)
    ・近場の桜祭りに行ったら、トイレも激混みで大変だった。(神奈川/30歳)
    ・人がたくさんいて、場所がなかなか取れなかった。(長崎/39歳)
    ・混雑すること。マナーの悪い人を見ると嫌な気持ちになります。(滋賀/39歳)

    【寒かった・天候が悪かった】
    思いのほか寒かった。(香川/43歳)
    意外と風が強く寒い…。人が多い……。(茨城/45歳)
    ・わりと寒いので、寒さ対策がいつも大変。(東京/42歳)
    ・見に行った日が寒かった。(千葉/43歳)
    いつも天気が悪く、雨か寒いか強風。(岐阜/39歳)
    ・風が強く、寒くて疲れた。(兵庫/36歳)
    ・北海道はこの時期まだ寒すぎる。(北海道/32歳)
    ・風が強くてすぐ散った。(埼玉/37歳)
    ・まだ寒いので、防寒が大変。(石川/38歳)
    寒くて凍えた。(兵庫/36歳)

    【その他】
    ・近所でしたけど荷物の持ち運び。(大阪/43歳)
    ・翌日から雨と聞いて「今日やらなきゃ!」って思い立ち、急いでお弁当を作って、学校から帰ってきた息子と娘と桜がたくさん咲いている近くの公園でお花見をした。これほどのスピードでお弁当を作ったことはなかった。(神奈川/39歳)
    5人分の弁当作り。(徳島/38歳)
    ・屋台で肉巻ききりたんぽを買ったら、中が冷凍状態だった。(大阪/37歳)
    ・持ち寄りランチの用意。(埼玉/34歳)
    屋台がたくさん並んでいたので、子どもの目をそらすことです。(千葉/35歳)
    花粉が辛かった。(東京/28歳)
    ・桜のある公園の道がぬかるんでいて歩きにくかった。(岩手/47歳)

     今回の調査では、お花見を楽しんでいる方は半数弱に留まりました。桜が咲いている短い期間にお花見会場まで足を運ぶのは難しいのかもしれません。
     さて、桜と言えば「ソメイヨシノ」が有名ですが、実はこの「ソメイヨシノ」という種は割と新しく、江戸時代後期に染井村(東京都豊島区)の植木屋さんによって交配されたのだそうです。それが今では日本のみならず世界のあちらこちらの街で咲いているなんて、植木屋さんは想像もしていなかったでしょう。
     皆さんは今年、お花見の予定はありますか?どうしても時間がない方も、少し足を止めて桜を見上げてみると、きっと春の訪れを楽しめると思います。

     全12回に渡りお届けしてきました「家族で過ごす日本の季節と文化」のアンケートですが、今回で最終回となります。皆様の家族の絆づくりや日本の季節や文化について考えるひとつのきっかけになれば光栄です。次のレポートもお楽しみに。