ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2018年4月調査
  • NEW
  • 結婚
  • 家族
  • 子育て
  • 我が家のルール
  • 家族との食事
  • 家庭料理
  • 食に関する買い物
  • 調査概要
    「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    第3回 家族との食事 家族と日々の暮らし2

     このコンテンツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行った、さまざまなアンケート調査の結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、中学生までのお子様がいる全国の20代〜40代の既婚女性210名を対象とした「家族と日々の暮らし2」に関するアンケート。日々の暮らしから見える「家族への想い」や「家族の絆」、ちょっとした「生活文化」などを調査結果とともに紹介していきます。
     第3回は、「家庭料理」についてです。

    調査内容 Q.普段、家族そろって食事を取っていますか? 【家族そろって食事を取る方】 家族そろって食事を取るのはいつですか? Q.家族で外食することはありますか? └【家族で外食する方】 主にどんな所へ行きますか? Q.夫が好きな料理と好きではない料理は何ですか? Q.お子さんが好きな料理と好きはない料理は何ですか? Q.家族で守っている食事のルールはありますか? 【家族で守っている食事のルールがある方】 どんな食事のルールですか?

    95%の方が、日常的に家族そろって食事を取っている。

     最初に、普段、家族そろって食事を取っているか聞いてみたところ、95%の方が「はい」と回答しました。

    Q.普段、家族そろって食事を取っていますか? 回答者210名 円グラフ

    食卓に家族がそろうのは「休日の夕食」。

     家族そろって食事を取っていると回答した方に、家族が食卓にそろうのはいつか聞いてみたところ、最も多かったのは「休日の夕方」(189票)で、以下、「休日の昼食」(140票)、「平日の夕食」(111票)と続きました。

    Q.【家族そろって食事を取る方】 家族そろって食事を取るのはいつですか? 回答者200名(複数回答) 棒グラフ

    98%の方が、家族で外食を楽しんでいる。

     次に、家族で外食をすることがあるか聞いてみたところ、98%の方が「はい」と回答しました。

    Q.家族で外食することはありますか? 回答者210名 円グラフ

    外食するのは、ファミレスや回転寿司など子ども連れに優しい店。

     家族で外食することがあると回答した方に、具体的にどこに行くか聞いてみたところ、多かった回答は「ファミリーレストラン(レストラン)」(90票)で、次が「回転寿司(寿司)」(56票)でした。子どもに好まれる料理も提供しているファミリー層向けのお店が人気のようですね。

    Q.【家族で外食する方】 主にどんな所へ行きますか? 回答者205名(複数回答) 棒グラフ

    夫が好きな料理は「肉料理」や「カレーライス」、「ラーメン」などのガッツリ系!「野菜」や「魚」などのヘルシー、あっさり系は不人気。

     続いて、夫が好きな料理と好きではない料理を教えてもらいました。
     好きな料理として人気だったのはハンバーグや焼き肉などの「肉料理」(91票)と多く、「カレーライス」(16票)、「ラーメン」(15票)と、ガッツリと食べごたえのある料理が上位を占めました。
     好きではない料理は「特にない」(51票)という意見が最も多かったのですが、具体的に挙がったものを見てみると材料そのもの「野菜」(40票)や「魚料理」(18票)といったヘルシーな食材や料理が多く見受けられました。

    夫が好きな料理と好きではない料理は何ですか? 回答者:210名(複数回答)

    子どもが好きな料理は「肉料理」「カレーライス」。好きではないのは「野菜」

     次に、子どもが好きな料理と好きではない料理を挙げてもらったところ、好きな料理として上位に挙がったのはハンバーグやから揚げなどの「肉料理」(63票)、「カレーライス」(22票)、「魚料理」(14票)でした。
     また、好きではない料理1位は「野菜」(58票)。料理というよりは、特定の野菜の名前が多く挙がっていました。「特にない」(36票)という頼もしい回答に続き、「魚料理」(13票)がランクインしています。夫と子どもの好みは、よく似ているみたいですね。

    Q.お子さんが好きな料理と好きではない料理は何ですか? 回答者:197名(複数回答)※まだ食べられないお子さんがいる方を除く

    決まった食事ルールがある家庭は7割弱。

     次に、家庭内での食事のルールがあるか聞いてみたところ、67%の方が「ある」と回答しました。

    家族で守っている食事のルールはありますか? 回答者:210名 円グラフ

    食事中はテレビを見ずに、残さず食べる!

     「食事ルールがある」と回答した方に、具体的にどのようなルールがあるか聞いてみたところ、最も多かったのは「テレビを見ない」(51票)で、2位は「残さず食べる」(28票)という結果になりました。

    【家族で守っている食事のルールがある方】どんな食事のルールですか? 回答者:141名(複数回答) 棒グラフ

     上記の回答について、さらに詳しく聞いてみたのでご紹介します。
     例えば「テレビを見ない」方の回答を見ていくと、食材などについて「楽しく会話をしながら食べるため」という意図があるようです。反対に「ルールは特にない」という方の回答を見ると「叱ってご飯の時間が苦痛にならないように」と考えていることがわかりました。ルールがある家庭も、特に設けていない家庭も、食事を楽しみたいという思いは同じみたいですね。

    ※以下()内 回答者の年齢

    【ルールがある方】
    ・夕飯はテレビをつけずに食べる。(テレビを見ない/39歳)
    ・子どもが小さいのでなるべくTVはつけず、食材のことを話して好き嫌いを予防したり、こぼさないように食べる方法を知らせたりしています。(テレビを見ない/32歳)
    ・食事中はテレビはつけず、楽しく話をしながら食べる。(テレビを見ない/44歳)
    ・野菜を少なく盛る代わりに、全部食べる。(残さず食べる/28歳)
    ・残さず食べる。嫌いなものでも頑張って食べる。(残さず食べる/27歳)
    ・ご飯一粒までキレイに食べる。(残さず食べる/44歳)
    ・食事中は携帯を触らせない。(携帯(スマートフォン)を触らない/22歳)
    ・喋りながら楽しく食べる。食事を楽しむ。(会話を楽しむ/29歳)
    その日にあったことを話す。(会話を楽しむ/40歳)
    ・こぼさないように、椅子にまっすぐ座る。(姿勢を正す/28歳)
    姿勢を正してお茶碗を持って食べる。(姿勢を正す/42歳)
    ・まだ子どもが小さいので、食べ終わるまでは座って食べる、のみです。(席を立たない/38歳)
    食事中に立たないことだけは口酸っぱく言いますが、テレビもついていますし、歌っても何も言いませんし、嫌いなものは無理に食べさせません。食事の時間が苦痛にならないように心がけています。(席を立たない/30歳)
    ・食べた後は自分で食器を片付ける。(食器は自分で運ぶ/43歳)
    「ご飯ができた」と言われたら食卓を片付けて準備をする。自分で食器を片付ける。(食器は自分で運ぶ/32歳)
    ・姿勢を正して挨拶をする。(「いただきます」や「ごちそうさま」を言う/39歳)
    嫌いな食材があっても1口は食べる。(好き嫌いをしない/39歳)
    ・お行儀よく食べるようにはするが、楽しい雰囲気で団らんも楽しむ。(食事のマナーを守る/36歳)
    一般的に行儀が悪いと言われるような食べ方はしないこと。(食事のマナーを守る/29歳)
    左手を遊ばせない。(食器に手を添える/49歳)
    クチャクチャ音をたてないように口を閉じる。(クチャクチャ食べない/32歳)
    ・週末はみんなで「いただきます」をします。(家族そろって食べる/37歳)
    ・みんながそろってから食べ始める。(家族そろって食べる/29歳)
    ・子どもが食事に時間がかかるので、「箸を止めないで休憩せずに食べなさい」と言います。(ダラダラ食べない/44歳)
    ・食事は野菜か味噌汁から食べる。おかわりは野菜を食べてから。 (野菜から食べる/35歳)
    ・1時間くらいかけて楽しみながら食べること。(ゆっくり食べる/49歳)
    私が作ったものを「まずい」とは言わないです。(「まずい」と言わない/29歳)
    ・食事をする時は、食事に集中してあまり話さないです。(おしゃべりしない/28歳)
    【ルールは特にない方】
    ・特にルールを決めていないが、お行儀が悪ければその都度注意している。(特にない/28歳)
    ・まだ子どもが小さいので、そこまで意識していない。(特にない/26歳)
    ・子どもが大きくなるにつれ、次第にルールがなくなった。(特にない/46歳)
    ・特にはありません。偏食が強い息子なので、叱ってご飯の時間が苦痛にならないよう、お話ししたりテレビを見たりします。本人が1口でも「食べてみる」と言ってくれたら、めいっぱい誉めます。(特にない/40歳)

    調査結果 日頃から家族みんなで食事を取っている家庭がほとんどで、特に「休日の夕飯」は95%の家庭でそろって食べている! 外食に行く家庭は98%! 行先は「ファミリーレストラン」や「回転寿司など、子どもが好きなメニューがある、子ども連れに優しいお店。 夫も子どもも「ハンバーグ」「カレーライス」のような、食べごたえのあるメニューが好き! 夫に不評なメニューは「魚料理」などのあっさり系。子供に不評なメニューは「野菜」。 7割近い家庭で食事のルールが設けられていて、最も多いのは「テレビを見ない」。
    家族との食事

     今回は「家族との食事」について調査をしてみました。
     本調査では、なんと95%の家庭で日頃から家族そろって食事を取っているという結果になりました。親は家事や仕事、子どもは学校や習い事など、とても忙しい毎日を送っている中、家族で集まる時間を作るのは意外と大変なこと。皆さんが家族団らんの時間を大切にしていることがよくわかりました。

     次回は、「我が家のルール」についてお届けします。お楽しみに。