ペコちゃんの森伝えていきたい自然 伝えていきたい家族の絆ペコちゃんの森とは?サイトマップ
  • ホーム
  • 森を育む活動
  • イベント
  • 投稿コーナー
  • 読み物
  • お楽しみ
  • 読み物
  • 世界の暮らしインタビュー
  • 調査レポート
  • 食の歳時記
「日本の各地域の人々の暮らし」に関する調査レポート 2020年4月調査
  • NEW
  • 都道府県イメージ(中国・四国編)
  • 都道府県イメージ(近畿編)
  • 都道府県イメージ(北陸・中部編)
  • 都道府県イメージ(関東編)
  • 都道府県イメージ(北海道・東北編)
  • 調査概要
    「家族と日々の暮らし2」に関する調査レポート 2019年4月調査 「家族と日々の暮らし」に関する調査レポート 2018年3月調査 「家族で過ごす日本の四季と文化」に関する調査レポート 2017年3月調査 「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(親族)」に関する調査レポート
    「家族(家庭)」に関する調査レポート
    日本の季節と文化に関する調査とレポート

    日本の各地域の人々の暮らし 第1回 都道府県イメージ(北海道・東北編) 2020年4月更新

     このコンテンツでは、不二家ファミリー文化研究所が独自に行った、さまざまなアンケート調査の結果を、毎月皆さんにお届けしています。
     今回不二家ファミリー文化研究所が行ったのは、30代〜50代の既婚女性200名※を対象とした「日本の各地域の人々の暮らし」に関するアンケート。みなさんが過ごした地域の特色や暮らしから見える日本に暮らす人々の「習慣」や「文化」などを調査結果とともに紹介していきます。
     第1回は、「都道府県イメージ調査(北海道・東北編)」です。
    ※200名:地元(3歳〜18歳まで過ごした地域)47都道府県から4〜5人

    Q1 北海道と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか? 円グラフ ※複数回答

     北海道は、97%とほとんどの方がイメージを思い浮かんだようです。
     挙げられた回答で最も多かったのは、日本一の面積を誇る北海道だけあって「広い」23%でした。以下、「食べ物がおいしい」12%、「海産物」10%、「自然豊か」8%と、海や山の幸に恵まれた北海道らしい多種多様なイメージが続きました。

    Q2 青森県と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか? 円グラフ ※複数回答

     青森県は、93%とかなり多くの方がイメージを思い浮かぶという結果になりました。
     挙げられた回答の半数以上は、日本一の生産地ということもあり、「りんご」54%でした。以下、大迫力の山車で全国的にも名高い「ねぶた祭り」16%、「方言」6%、「寒い」4%と続いています。

    Q3 岩手県と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか? 円グラフ ※複数回答

     本調査では、岩手県のイメージが思い浮かんだ方は62%と他の県と比べるとやや少なめでした。
     挙げられた回答は、かなり多種多様で、独特な食べ方で有名な「わんこそば」14%を筆頭に、リアス式海岸で知られる「三陸」6%、「あまちゃん(朝ドラ)」6%、「田舎」5%と続きました。

    Q4 秋田県と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか? 円グラフ ※複数回答

     秋田県は、84%と比較的多くの方がイメージを思い浮かべています。
     挙げられた回答で最も多かったのは、全国的に知られている伝統行事「なまはげ」32%で、次点は、「あきたこまち」を作った米どころということで「米」18%でした。以下、「きりたんぽ」13%、「美人が多い」8%と続いています。

    Q5 宮城県と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか? 円グラフ ※複数回答

     宮城県については、74%の方がイメージを思い浮かべました。
     挙げられた回答で最も多かったのは、政令指定都市の「仙台」24%で、次はその仙台の名物「牛タン」19%でした。以下、独眼竜の名でも知られる「伊達政宗」8%、「震災」7%と続いています。

    Q6 山形県と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか? 円グラフ ※複数回答

     山形県のイメージが思い浮かんだ方は81%でした。
     挙げられた回答で特に多かったのは、日本の7割以上が山形県産というほど圧倒的な収穫高を誇る「さくらんぼ」66%でした。以下、「米」5%、「果物」3%、「蔵王」3%と続いています。

    Q7 福島県と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか? 円グラフ ※複数回答

     福島県は76%の方がイメージを思い浮かんでいます。
     挙げられた回答で多かったのは「原発」34%、「震災」9%でした。東日本大震災の記憶は、今も人々の心に深く刻まれているようです。以下、全国で2番目に生産量が多い「桃」7%、そして「米」6%と、農業が盛んでおいしいものが多い福島をイメージした回答が続きました。

     今回から始まった「都道府県イメージ」。第1回目は北海道・東北編をお届けしました。
     自然が多く、農業や酪農、水産業などが盛んな地域なので、食べ物に関するイメージがたくさん寄せられましたが、みなさんの持っている北海道・東北のイメージと同じ内容はありましたでしょうか?
     「そうそう!」と同意したくなるものだけでなく、「ちょっと違う?」と首をかしげたくなるような回答もあるかと思いますが、あくまでも回答者が個人的に持っているイメージということで、気軽にお楽しみいただけますと幸いです。
     また、昨今の時事を反映するような回答も、そのまま掲載させていただきました。数年後、同じアンケートを行う時は、もっと気軽に楽しめる内容になることを、担当一同、心より願っております。

     次回は「都道府県イメージ調査(関東編)」についてお届します。お楽しみに。