現在の仕事

ホームパイの開発を担当。
新しい一枚を生み出すため日々挑戦中。

私は、主にホームパイの新商品開発に携わっています。当社の主力商品であるホームパイは、定番のバター味のほかに、季節やその年のトレンドなどに合わせ、年に3回ほど新たなフレーバーを発売しています。様々な味や食感を加えた新しい“一枚”を生み出すのが私の仕事。発売の半年以上前から原料の配合を決め、試作を繰り返して、新商品を作り上げていきます。特に、初夏に発売したココナッツフレーバーは売り上げもよく、工場の方からも「これまで作ってきた中で一番おいしい」とお墨付きをいただきました。

やりがい

これまでにない規格に挑戦。
試行錯誤の上、ついに完成!

印象に残っているのは、チョコサンドタイプのホームパイを作った時のことです。パイ生地を折りたたんで中にチョコを充填する、これまでにない規格にチャレンジしました。新しい設備も導入し「失敗できない」とプレッシャーがかかる中、試作を開始。生地をまっすぐにたためなかったり、チョコが充填機からうまく出なかったりと、最初は失敗続きでしたが、現場の方と試行錯誤してなんとか完成させることができました。商品が店頭に並んだ時は、生みの苦しみも手伝って嬉しさもひとしおでしたね。幅広い年代の方に愛されるホームパイの、“新しい可能性”を引き出す重要な仕事を任されているという自負が、毎日の原動力となっています。

これからの
目標

次世代に残るお菓子を、自分の手で生み出したい

いつかカントリーマアムやホームパイに続く、会社の“顔”となるような新商品を開発してみたいですね。次世代に残るお菓子を、自分の手で生み出すことが目標です。そのために他社商品のリサーチや、話題になっている食べ物に関する情報収集を、常に怠らないよう心がけています。また自分が開発した商品は、必ず口コミサイトや個人のブログなどで評判をチェックし、良い評価も悪い評価もすべて受け止めて、今後の仕事に役立てるようにしています。

不二家の魅力と
入社を決めた
ポイント

「好きなことを仕事にしたい」。
迷うことなく菓子メーカーへ

私は子どもの頃からお菓子が好きで、とくにカントリーマアムが大好物でした。「好きなことを仕事にしたい」という思いから、菓子メーカーに絞って就職活動をしました。不二家はビスケット、キャンディー、チョコレートなど取り扱う商品も幅広く、色々な種類のお菓子作りに携わる仕事がしたいと思っていた自分には、まさに打ってつけでした。

学生への
メッセージ

“食”に対するアンテナを広げ、
食べる経験を豊かに

当社を目指す学生の皆さんには、“食”に対するアンテナを広く張ってもらいたいですね。国内外問わず、旅行では未経験の食材や味付けに出会うことが多いでしょう。様々な食文化の経験が、食品メーカーで働く上ではとても役に立ちます。今のうちに、色々なお菓子やおいしいものをいっぱい食べて下さい。私も輸入食品店に足しげく通い、面白い商品があれば必ずチェックしています。先日は「パクチーポテトチップス」を購入。個人的にはパクチーは苦手なのですが、何事も勉強と思って、挑戦する気持ちを忘れずにいたいですね。

キャリア紹介

2011年4月 入社
新入社員実習
2011年7月 食品安全衛生管理本部秦野工場分室 品質管理担当配属
工場で製造と衛生管理の基本を学びました。新商品を作成する前の製造工程のチェックを行ったり、より良い品質の菓子が作れるようあらゆる角度から問題を検討したりしていました。
2015年3月 商品開発部ビスケット開発課へ異動
ホームパイの新商品開発を担当。まずは、富士山の麓にあるホームパイが作られている工場に通い続け、作り方を必死に学びました。現在もホームパイの新たな可能性を模索中です。

ある一日のスケジュール

8:00
出社
メールのチェック
試作配合の作成
9:00
朝礼
10:00
新商品の試作実施
12:00
休憩
13:00
原料メーカーと商談
14:00
新商品の試作実施
15:00
掃除
16:00
メールのチェック、商品資料作成
17:00
退社

プライベート風景

冬場は職場の仲間と趣味のスノボーへ。雪山が近くにあり最高です。

休日は子供とまったりとした時間を過ごします。平日遊べない分いっぱい遊びます。