現在の仕事

お客様のことを考えた提案型営業

私の仕事は、不二家のお菓子を一つでも多くスーパーやコンビニエンスストアなどの売り場に置いていただくようにすることです。日々卸問屋やバイヤーと商談を行い、新商品の説明や売り方、売り場の改善案などを提案しています。さらにお客様に商品を手に取っていただくためには、どんな商品をいつ、どのようにPRすればいいのかなど、市場ニーズの把握も欠かせません。
中でも特に私が心がけているのは、取引先様のことを考えた営業です。提案する企画や商品のラインナップは、お店や売り場の特徴に応じて変更します。そして何より、自分自身を信用していただけるように自社のことだけでなく、取引先様の課題を理解し、それに合った提案ができるよう日々取り組んでいます。

やりがい

お菓子を通したお客様との関わり

小さなお子様向けの商品を売り出す際、ただ商品を売り場に並べるだけでなく、お子様が楽しめるような売り場にしたいと考えました。そこで売り場にモニターを設置し、商品パッケージに描かれたキャラクターの映像や音楽を流せるようにしました。すると、モニター前にお子様が集まり、売り場全体が活気づきました。バイヤーからの評判も良く、その後、同系列店35店舗に私が提案した商品と売り場が採用されました。自分の考えを認めてもらえたことはもちろん嬉しいですが、それ以上にお子様の笑顔が溢れる売り場を見て、頑張って良かったと心から思いました。

これからの
目標

営業として、社会人として
さらにステップアップしたい

売上を追うことが大前提でもありますが、これからは更にお取引先様にとってメリットになる提案をできるように力をつけていきたいです。そのためには、自分自身の知識を増やすことが必要だと感じています。お菓子の知識はもちろん、世の中の動向を先読みできるよう、あらゆるの所にアンテナを張っておくようにしています。

不二家の魅力と
入社を決めた
ポイント

自分が感じたお菓子の癒しを人にも伝えたい

不二家の魅力は、どこか懐かしい気持ちになるお菓子があるところです。私は学生時代に寮生活をしていたのですが、親から定期的に届く荷物の一番上には必ず私の大好きなカントリーマアムが入っていました。今でもカントリーマアムを食べると親の顔や故郷を思い出し、懐かしく温かい気持ちになります。その経験から、私もお菓子で周りの人に笑顔を届け、ホッコリとした気持ちになってもらえるような仕事がしたいと思い、入社を決めました。

学生への
メッセージ

本当に頑張れる仕事を見つけて

私はとにかくお菓子が好きで、小さい頃両親からご褒美でよく不二家のお菓子を買ってもらっていました。今もお菓子が好きという気持ちがあるからこそ、仕事に打ち込めているのだと思います。ですが、就職活動を始めた頃は、自分が何をしたいのか分かりませんでした。そこで、まずは広い視野で様々な業界・職種を見て回り、徐々に「自分がやりたいこと」が見えてきて、それが「大好きなお菓子を扱うこと」でした。
学生のみなさんも就職活動は大変だと思いますが、ただ漠然と会社を選ぶのではなく、自分が本当に頑張れる仕事を見極めてくださいね。困った時は、自分の好きなことを思い返してみてください!

キャリア紹介

2012年4月 入社
新入社員実習
2012年7月 中部統括部 中京支店に配属
菓子営業としてスタートした場所は名古屋でした。先輩社員の教育のもと充実した日々を過ごしました。
2015年10月 首都圏統括部 東京支店に配属
入社4年目で転勤となり東京へ。地域によって異なる商売の特徴に驚きました。また、全国展開を行っている企業を担当することとなり、企業限定商品の開発業務にも携わっています。新商品の発売に向けマーケティング部や他部署とのやりとりを行っています。

ある一日のスケジュール

8:00
出社
8:15
始業
メールチェック
商品資料作成、見積り作成
商談の準備
12:00
昼食
13:00
移動
14:00
スーパー本社にて商談
15:00
移動
16:00
市場調査
担当スーパーの売り場を見て回る
17:00
帰社
報告書の作成、翌日の準備
18:00
退社

プライベート風景

休日には韓国へ家族旅行。外国の文化や食に触れ知識の幅も広がりました。

女子社員でクリスマス会!先輩後輩仲が良いです!