現在の仕事

現場をリサーチし、商品の原価管理を把握

秦野工場の経理業務には工場特有の仕事内容として商品の原価管理があります。この商品を作るのにどんな材料を用意しどんな機械を使い、どれだけの人がいて1秒にいくつ出来るのかなどを把握することが、工場の経理では重要となります。その数字を出すために工場の生産ラインを見に行ったり現場の方から情報を集めたり、原価や経費、利益率などを計算して数字をまとめています。正しい数字を導き出すには現場を知ることが最も大切であり、たいへんな作業です。また、工場の生産ラインだけでなく工務、総務、食管など他部署でのお金の流れもすべて把握した上で工場全体の経営状態が見えてきます。
入社後は先輩社員がずっと付いてくださり、仕事を覚えることができました。その方は異動した後も頻繁に電話をくださるので、今でも様々な業務の相談にのっていただいています。不二家には助けを求めれば誰もが手を差し伸べて教えてくれる環境があります。1ヵ月に一度は上司との面談の機会もあり、何でも気軽に相談できます。

やりがい

毎週の損益報告から導いた月末の予測値がピタリと一致!

秦野工場の経理課では工場運営に関するあらゆる数字を扱っており、1週間に1回損益報告をまとめ毎月の最終的な数字を予測しています。その際、予算や前年の実績と比較して良化もしくは悪化する場合は、原因を分析し報告をします。月末にその予測が合っていたときには「やったー」という達成感があります。ただその予測を出すまでには生産や工務、食管などすべての部署の動きや外的な要因なども考慮しなくてはいけないため、日々難しさを感じています。例えば雷が落ちて機械が2時間止まるとそこで生産がストップし、多大な損失が出てしまいます。このように工場では突発的なトラブルが起きることもあり日々生産計画が変わるため、それに併せて損益に迅速かつ正確に反映させるのが私の仕事です。難しい仕事だからこそやりがいと責任を感じながら日々取り組んでいます。
また、数字の入力ミスを防ぐことや、見つけやすい仕組みを考えることも経理の役目。今後はミスを減らす新たな仕組みづくりを確立できたらと考えています。

これからの
目標

お金の流れを知る経理の仕事は
どんな部署でも活かせる経験になる

大学では農学部で動物の研究をしていたため、経理の仕事はとても新鮮でした。新入社員として目の前の仕事に慣れるのに必死で、今からでも簿記の勉強をしたいと思っているほどです。今後は経理の仕事をすべて把握できるようにし、こうした方が良くなるといった改善案が出せるよう頑張っていきたいです。
よく上司から「お金の流れを知ることは重要」「経理という仕事はどこの部署にいっても役に立つ」と教えていただいています。将来的にはお菓子の開発にも興味をもっていますが、きっと今の経理課での経験が力になると感じています。どこの部署にいこうとも、現場ではどういう風にお金がかかるのか、どんな風に商品を作っているのかを知ることは大変勉強になります。

不二家の魅力と
入社を決めた
ポイント

コロナ禍の就活1年生
温かく迎え入れていただき、安心して入社

幼い頃からペコちゃんが好きで、いつしかお菓子メーカーで働きたいと思うようになり不二家への入社を希望しました。
私たち世代はまさにコロナ禍の就活1年生。不二家をはじめ他社も面接はほぼリモートで、最終面接のみ対面で行われました。そんな状況で企業の魅力を感じとるのは難しかったのですが、不二家の人事の方々は密に連絡をくださったり距離を縮めようとしてくださったり、温かいと感じることが多かったです。内定後も新入社員が孤独にならないようにと同期のリモート会を開催していただき、関西から関東へ出てくる私のために宿泊施設の手配もしていただきました。内定式でも社員の方々が優しく迎え入れてくださり、安心して入社することができました。入社後には研修を通して工場や店舗の方々から「頑張ってね」と声をかけられ、本当に温かい会社だと実感しています。

学生への
メッセージ

学生時代に頑張ったことは、仕事にも通じる!

就職活動では学生時代にやってきたことや頑張ったことをどんどんアピールすべきだと思います。私は大学の農学部で研究に没頭し、常に「仮説を立てて、結果を出し、考察して、改善する」ということをやってきたのですが、今の仕事も同じで「予算を立てて、結果が出て、考えて、改善する」という過程を踏んでいます。これまでやってきたことはきっと仕事に通じるものがあるはずです。今は様々なことにチャレンジして面接でどんどん語ってください。人事の方々は学生時代に頑張ったことにしっかり耳を傾けてくれます。
また不二家では入社後に先輩を一人つけてくださり、新入社員を独りぼっちにするようなことはないので安心してください。私も関西から出てきて友達も知り合いもいない状況でしたが、今も変わらず手厚くサポートしていただいています。

キャリア紹介

2021年4月 入社
[配属]秦野工場 経理課
本社での座学を受けた後に工場、店舗での研修を経て、2021年6月、秦野工場の経理課に正式配属となりました。未経験で経理業務を担当することに当初は驚きましたが、先輩社員の指導のおかげで今では1人で経理業務を行えるようになりました。

ある一日のスケジュール

8:00
出社 メールチェック
9:00
損益予測作成・報告
最新の生産計画と各課の経費の状況、労務費などを反映させる。
11:00
企画から依頼をうけ、新商品の原価計算を提出
12:00
昼食
13:00
伝票処理
14:00
企画説明会
開発・企画から秦野工場で生産を開始する新商品の説明を受ける
15:00
来期の予算案作成
17:00
退社

プライベート風景

実家のねこと遊んでいるところです。帰省の度に癒されています。
いつか自分の家でも飼いたいな~と思っています!

年末にお笑いライブに行って、そこにあったおみくじを引いた時の写真です。
関西出身なのでお笑いが大好きで、こっちに来てからもたまに劇場に見に行っています!